手児奈霊神堂

週末に立ち寄ったお寺のお話です。

千葉県市川市・真間山弘法寺(ままさん ぐほうじ)に行ってきました。

写真は、手児奈霊神堂(てこなれいじんどう)の池に差し掛かる桜の木と、
それを仲良く見守る、亀2匹。

その昔、この真間の里に手児奈という、
それは美しい娘がおりました。
その美貌は世間の評判となり、
手児奈をめとりたいと男たちは争ったといいます。
心優しい手児奈は男たちが互いに争い傷つくのを厭って、
ついに真間の入江に身を投げてしまったという、悲しいお話です。

真間山弘法寺は奈良時代、天平九年(737)、
行基菩薩がこの地にお立ち寄りになられたおり、
手児奈のかわいそうなお話をお聞きになり、
いたくその心情を哀れに思われ、このお寺を建立されたんだそうです。

Pocket
LINEで送る