看板につられて

こんな看板を見つけました。

「つけ蕎麦 そば吉」かぁ。つけ蕎麦ってなんだろうね?
いやいや、そこじゃなくて、ここ! 「ここから88歩」ってとこですよ。
ん、まじで? 本当にここから88歩先に、その店はあるんだろうか?
なんか看板を見て、無性に試したくなりました。

一、二、三、四、五と数えつつ、
看板の写真がきちんと撮れているか確認しながら……、
あれ、今、何歩だっけ?
わかんなくなって、また看板に戻りました。
ふりだしでいうところのすごろくってやつだ。
いや、逆。すごろくでいうところのふりだしです。

また看板に戻り、正式に88歩のところに店は、ありました。

いやはや、なんとも気の利いた看板だこと。

それにしても88歩という中途半端なところが、いいですな。
これ、100歩じゃねー、ちょっとピッタリすぎるしね。
88歩っていう中途半端さが、試したくなるポイントじゃないかと。

そして88は、末広がりの八八なんでしょうな。
ま、単純に末広がりだと8歩になっちゃうし、
8歩じゃ、店がきっと見えてるし……。

というわけで、この88歩の先に置かれた看板は、
なかなかじゃないかと感心したしだいです。

でも店には入らなかったけどね(笑)。

Pocket
LINEで送る