宇宙人にさらわれたことがあるんです

【告白】

だいぶ前の話になりますが、
高橋は宇宙人にさらわれたことがあるんです。

本当なんです。

あの日は、たしか小雨の降る少々蒸し暑い夜でした。
いつもよりもちょっと早めに寝ようと、
午前2時頃でしょうか。高橋にしてはかなり早い就寝です。

まぁたまには早く寝るのもいいかってんで寝たんですが、
その日、とってもへんな夢を見たんです。

夢の中で、今日は早く寝たぞーって思いながら寝ていると、
なにやら窓の外が騒がしいんです。おまけにビカビカと光っている。
でも、起き上がるのも面倒、どーせ光はUFOか何かだろうって、
妙な納得の仕方で、「いいよいいよ」と言いながら寝ていると、
窓からふたりの宇宙人が入ってきたんです。

いや宇宙人らしきへんな人ふたりが入ってきたんです。
あんなへんな人は見たことがないので、絶対に宇宙人です。
※実際には逆光のため、よく見えなかった。

って、思っているのもつかの間、
なんだか腕をつかまれたところまでは覚えているのですが、
その先は、一切、記憶がないんです。

朝、起きて、
「なんかへんな夢を見たなー。あれなんだっただろ?」って自問自答し、
何気なく、ふと自分の腕を見ると、
な、な、なんとーーー、

左手につけていたはずの腕時計が、右手についていたんです。

「うはー、宇宙人きたーーー!!」

と思い、この話をみんなにしたところ、
寝るときには腕時計をするなって言われて終わったんです(涙)。

本当の話なのになぁ……。

Pocket
LINEで送る