【メモ】Kindle Fire HDにDropbox

Kindle Fire HDは、Androidベースの端末です。
ですが、Kindle仕様になっているため、Google Playにアクセスすることができません。
というわけでKindle Fire HDは、すべてのAndroidアプリが動くわけではありません。
Amazonが用意したKindleストアから見られるアプリのみ使用可能です。

そのうち英語版Kindle Fire HDのように、
Root化してGoogle Playを入れる方法も時期に出てくるでしょう。
まぁKindleはKindleで便利なので、
Root化するかどうかは、お好みですよね。

Kindleストアにも、結構いろいろとそろってるので、
たぶん最初は不自由なく楽しめると思います。

しかし、Dropboxがないのはいただけないなぁと思っていたら、
Dropboxさんは偉い!! なんとAndroid版のDropboxを、
自社のWebで公開しているじゃーありませんか。
いわゆる野良アプリで公開ですよ。

というわけで、ここからは自分用メモ(忘れないように)。
まずはKindle Fire HDで野良アプリを動かせるよう設定変更です。

Kindle Fire HDの「設定」を立ち上げます。

そして、「端末」を選択します。

「端末」内の「アプリケーションのインストールを許可」をオンにします。
これが野良アプリインストールの許可スイッチです。

さぁこれで準備はOK!!
続けて、Kindle Fire HDからDropboxのサイトにアクセスします。

URL https://www.dropbox.com/android

Kindleのアプリにすでに入っている『Silk』というブラウザで、
上記URLにアクセスしアプリをダウンロードするだけです。

するとどうでしょう。
しっかりとアプリ内に登録されるじゃないですか。

これ、使用すると、
ちゃんとKindleのスライダーにも出てきます。

あ、なんでKindle Fire HDにDropboxが必要なのかって?
そこポイントですよね。
実はですね、Kindle Fire HDって、結構、音もいいんですよ。
端末でそのままYouTubeにアクセスして動画を見たりもできるんですが、
どうせならDropbox内の音楽データや動画データを再生したいな、と。

こんなふうにDropboxでデータにアクセスします。
ここで、ファイルをタップすると……。

MP3データ等は端末にダウンロードされちゃいますが、
mpeg4のデータなら、ストリーミング再生をしてくれます。
これがちょっと個人的に便利だなぁと。
一度Dropbox上に動画ファイルをアップロードしちゃえば、
Kindle Fire HDからストリーミング再生できちゃうなんて、
ちょっとおいしくないてですか?

というわけで、これはメモです。
野良アプリを使用する場合は、
あくまでもご自身の責任で行いましょうね。

Pocket
LINEで送る